地元に愛され、地域とともに歩むお店作りを応援します!

 

スーパーマーケットは、地域のお客様にとって、生鮮食品、お惣菜、お弁当などを最も購入する身近なお店で、地域の「社会インフラ」として機能し、人々の生活を支えています。スーパーマーケットGood Action Initiatives実行委員会では、「地元に愛され、地域とともに歩むお店作り」に取り組んでいる地元スーパーマーケットを応援するための認定・顕彰活動を進めています。その活動の一環で、高校生や大学生の皆さんの「学び」や「調査研究」の機会を創出し、地元スーパーマーケットの魅力を探し、地域に溢れるスーパーマーケットの魅力を推薦してもらい、それを顕彰していくための取組として、「スーパーマーケットGood Action Initiatives ビジネススクール」を開講することとなりました。参加希望の高校生や大学生の皆さんは、無料で、ビジネス、地方創生やサービス産業について学ぶことができます。是非、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

1.  スーパーマーケットGood Action Initiativesビジネススクールの概要

今回の講座では、社会人として、又は地域を担う人材として身に付けておくべき「ソーシャル・アントレナーシップ」、「会社の仕組み」・「経営戦略」・「マーケティング」等のビジネスのエッセンスを学ぶとともに、地域創生、Society5.0時代の事業構想の考え方、流通・小売・サービス業の状況と課題、SDGsを含む社会貢献の考え方の基礎を学ぶ講座をWEB(オンデマンド型)にて配信します。 WEB講座を学んでいただいた高校生や大学生の皆さんには、10月末までの期間に、地元のスーパーマーケットを調査し、そのスーパーマーケットの魅力を発見する「フィールドリサーチ」を各自で行っていただき、地元スーパーを応援することにつながる「スーパーマーケットGood Action Initiatives」への事例推薦にご協力いただきます。また起業体験プログラム等の取り組みにご関心のある機関には、東京証券取引所や公益財団法人ジャパンチャレンジャーズアワードが運営するプログラムをご紹介いたします。

 

 2.  WEB講座(科目)      

※8月20日より配信開始予定

【ソーシャル・アントレプレナーシップ論】 講師:矢尾板俊平(淑徳大学教授)
社会が大きく変容していく中で必要とされるジェネリック・スキルについて学びます。

【会社の仕組み、ビジネスに関わるお金の仕組み】 講師:森元憲介(株式会社東京証券取引所)
会社の仕組みやビジネスに関わるお金の仕組みについて学びます。

【経営戦略とマーケティングの分析方法】 講師:矢尾板俊平(淑徳大学教授)
経営戦略に関する基本的な理論、マーケティング手法のエッセンスについて学びます。

【流通・サービス産業政策論 】 講師:中川直洋(株式会社ゴーゴーカレー副社長)
スーパーマーケット業・外食等の流通・小売・サービス産業の現状とイノベーションについて学びます。

【スーパーマーケット業界の現状】 講師:長瀬直人(一般社団法人全国スーパーマーケット協会主任研究員)
スーパーマーケット業界の現状と課題について学びます。

【地域創生/Society 5.0の事業構想論】 講師:矢尾板俊平(淑徳大学教授)
地域活性化のためのイノベーションの方法について学びます。

【企業の社会貢献と社会課題解決型ビジネス】 講師:矢尾板俊平(淑徳大学教授)
地方創生、観光、福祉の視点から企業の社会貢献活動や社会課題解決型ビジネスについて学びます。


動画は、下記でお申し込みいただいた方は、こちらから視聴できます。

 

 

 3.  フィールドリサーチ

ビジネススクールで学んだ知識を基に、大学教員によるリサーチの方法についてのサポート(WEB)を受けながら、地元スーパーの魅力を探し、その事例を推薦していただきます。
フィールドリサーチ終了後、10月末予定のWEB発表会にて事例を参加者間で共有します。

 4.  プログラム修了証の発行

全てのプログラムを修了後、プログラム修了書を発行いたします。



 5.  お申込み方法

下記の申し込みフォームをご利用いただくか、下記、問い合わせ用メールにご連絡ください。
(機関単位でお申し込みの場合は、メールにてご連絡ください。)

 

講師紹介

矢尾板俊平(淑徳大学コミュニティ政策学部教授)
淑徳大学学長特別補佐、大学地域連携センター長、コミュニティ政策学部教授、ちば産学官連携プラットフォーム運営委員長。 中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。三重中京大学現代法経学部専任講師を経て、現在に至る。 現在、中央大学国際情報学部兼任講師、中央大学経済研究所客員研究員、政策研究フォーラム理事、自治体コンシェルジュ協議会共同代表、 一般社団法人総合政策フォーラム理事、日本経済政策学会常務理事、公共選択学会幹事、スーパーマーケットGood Action Initiatives実行委員会委員長等。 2003年2月から2008年3月まで、独立行政法人経済産業研究所(RIETI)リサーチアシスタント。RIETIでは、「企業の社会的責任と新たな資金の流れ研究会」、「新しいマクロ経済モデルの構築および危機時における経済政策のあり方プロジェクト」、「コーポレートガバナンス研究会」等の研究プロジェクトのアシスタントを務めた。 これまでに総務省自治大学校「経済学」講師、中央大学総合政策学部・経済学部、青山学院大学経済学部、東洋大学経済学部で兼任講師を務めた。静岡県榛原郡川根本町総合計画策定委員会委員長としては、川根本町の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」や第2次総合計画の策定に係るほか、2018年3月まで、川根本町行政改革推進委員会委員長を3期6年務める。専門は、総合政策論、公共選択論、選挙や政治・社会参画。主な著書に『地方創生の総合政策論』(勁草書房、2017年)がある。

PAGE TOP