地元に愛され、地域とともに歩むお店作りを応援します!

  1. おしらせ

スーパーマーケット Good Action Initiatives 取組事例の募集を開始します

 スーパーマーケットは、地域のお客様にとって、生鮮食品、お惣菜、お弁当などを最も購入する身近なお店です。今般の新型コロナウイルス感染症の影響拡大においても、スーパーマーケットが、地域の「社会インフラ」として機能し、人々の生活を支えています。つまり、スーパーマーケットは、地域コミュニティにおいて欠かせない存在です。そこで、様々な創意工夫を行いながら、地元に愛され、地域とともに歩むお店作りをしているスーパーマーケットの取組事例を募り、優れた事例を認定し、応援する「スーパーマーケットGood Action Initiatives」の活動を始めました。自薦他薦は問いません。ぜひ、素晴らしい取組を、私たちに教えてください。

認定対象となる取組み
〇お客様が「共感」するお店づくりに関わる創意工夫事例  
〇お客様を「笑顔」にするサービスやホスピタリティの向上事例
〇地域に愛され、地域と共に取り組む地域貢献活動や地域との連携事例
〇社会や地域の課題の解決に取り組む社会貢献やSDGsに関わる事例
〇環境問題(例:食品廃棄ゼロ、プラスチックごみ削減、エネルギー等)への取組事例
〇災害時の対応事例
〇自然災害等からの復興支援事例
〇新型コロナウイルス感染症の中でのお店の取組事例

募集期間
2020年8月3日(月)~10月31日(土)

おしらせの最近記事

  1. スーパーレポート 株式会社パリヤ

  2. スーパーレポート 株式会社スーパーサンコー

  3. 京都のスーパーマーケットが地元飲食店の“踏ん張りどころ”応援 ~7/30(金)より8日間連…

  4. スーパーレポート1:株式会社グリーンストア

  5. スーパーマーケット Good Action Initiatives 取組事例の募集を開始し…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA